「ネットフリックス」などの“黒船”に注目が集まる映像配信市場だが、この分野で日本最大の規模を誇るのが「dTV」だ。NTTドコモとエイベックスが立ち上げた映像配信サービスで、会員数は500万人を超えて伸び続けている。好調の背景には、昨年4月に行ったサービスの大刷新があった。