今年3月、ダイエーの大型店舗の看板が次々と「イオン」に替えられた。大阪の京橋店をはじめ全28店舗。東京・目黒の高級住宅街に程近い碑文谷店は5月に営業を終え、年末に生まれ変わる。流通革命を牽引した総合スーパーの魂は受け継がれるのか。現場からたどる。文=吉井妙子