今年3月、ダイエーの大型店舗の看板が次々と「イオン」に替えられた。大阪の京橋店をはじめ全28店舗。東京・目黒の高級住宅街に程近い碑文谷店は5月に営業を終え、年末に生まれ変わる。流通革命を牽引した総合スーパーの魂は受け継がれるのか。現場からたどる。文=吉井妙子

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>