かつては「日本一高級な街」「最先端の情報発信基地」として名を馳せた銀座。だが、近年は様相が変わりつつあった。安価に利用できる手頃な飲食店やファストファッションを扱う店が増加。外国人観光客による“爆買い”のイメージもあり、従来の高級感は鳴りをひそめた。