なかなか取れない頑固な油汚れなどを、高温のスチームで浮かせて取るスチームクリーナー。キャニスタータイプとスティックタイプは平面の拭き掃除が中心。ハンディタイプは入り組んだ場所にも使えるが、蒸気を噴射するだけなので、浮かせた汚れを別の雑巾で拭き取るのが面倒だ。