なかなか取れない頑固な油汚れなどを、高温のスチームで浮かせて取るスチームクリーナー。キャニスタータイプとスティックタイプは平面の拭き掃除が中心。ハンディタイプは入り組んだ場所にも使えるが、蒸気を噴射するだけなので、浮かせた汚れを別の雑巾で拭き取るのが面倒だ。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>