どれだけ完成度の高い商品であっても、消費者にとって目に見えるメリットがなければ、ヒットする可能性は低い。この上半期は、「そんなところでラクができるのか」という驚きのある、新しいタイプの「手間いらず」を訴求した商品がヒットを連発した。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>