JR九州の車両のデザインを手がけるようになって30年がたちます。最初に「大鉄道時代が来る」という提案書を出しましたが、当時はまともに取り合ってもらえなかった。しかし今では、ブランド化に成功し、株式上場まで果たしました。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>