従来、浴室のシャワーは体を洗い流す以外の機能は持ち合わせていなかった。それを変えたのが、6月1日から市販予定のシャワーヘッド「ビブラテルム マルチプルシャワー」だ。長野県茅野市の中小企業、CSIが開発し、5月31日まではクラウドファンディングの「Makuake」で支援を募っている。