従来、浴室のシャワーは体を洗い流す以外の機能は持ち合わせていなかった。それを変えたのが、6月1日から市販予定のシャワーヘッド「ビブラテルム マルチプルシャワー」だ。長野県茅野市の中小企業、CSIが開発し、5月31日まではクラウドファンディングの「Makuake」で支援を募っている。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>