ヤマハ発動機の「YPJ-R」は、本格的なロードバイク型の電動アシスト自転車。同社は以前からスポーツタイプの電動アシスト自転車を展開するが、この商品が決定的に違うのは「軽さ」だ。