築地にもう一度活気を取り戻すため、「すしざんまい本店」をオープンした喜代村の木村清社長。日本初の24時間営業・年中無休の店舗として人気を博すも、数々のピンチが降り掛かる。だが、「商売に逆境は付きもの」と常に前を向き、苦難をはねのけ続けた。

このコンテンツ・機能は有料会員限定です。