健康志向の高まりを受け、乳酸菌入り製品の市場はこの5年で約20%も伸びている。昨年は「乳酸菌ショコラ」(ロッテ)が大ヒット。その後、森永乳業の「シールド乳酸菌」を中心に、菓子の他、インスタントの味噌汁や豆腐など、他社とのコラボでヨーグルト以外にも活用の幅が広がっている。そんななか、シールド乳酸菌の有力な対抗馬として名乗りを上げたのが、キリンの独自素材である「プラズマ乳酸菌」だ。