豆の個性を生かすために1杯ずつハンドドリップでいれる“サードウエーブ”コーヒーが日本でトレンドになったのが、15年。その流れは、家庭用コーヒーメーカーにも波及し、抽出タイプ別に見ると、ここ数年「ドリップ式」がシェアを伸ばしている。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>