体操界で絶対王者に君臨し続ける内村航平。美しい体操を窮め続ける田中佑典。自らの哲学を持つ、タレントぞろいの体操ニッポンは、2020年の東京五輪でも優勝候補の最右翼だ。彼らを支えるのが、食品メーカー大手の明治。どんなアプローチで世界の頂を目指すのか。文=吉井妙子

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>