複数の食材を組み合わせ、さらに無数にある調味料を選んで味付けをする。料理の領域は創造性が必要で、人間の独壇場のように思えるが、ここにもAI化の波が押し寄せている。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>