財務担当の部署でなくても、決算書の数字が少しだけ読めれば、仕事上での恩恵も大きい。営業であればお金を持っている取引先を狙い撃ちできるし、就職・転職の際に会社の将来性を加味して企業を選ぶこともできる。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>