87年創刊の本誌はめでたく三十路を迎えた。ロングセラーの端くれとして、各業界における30歳が集合する“同期会”を僭越ながら主催してみた。