缶コーヒーの逆張りで450万ケース突破。首位ブランドの執念が若者を射止めた