企画段階で消費者と困りごとを共有。ライフログが新たな家電サービスを生む