オートバックスセブンは、マーケティングオートメーション(MA)ツールと統計解析ソフトなどを連係させてマーケティングプラットフォームを構築し、マーケティング施策の高度化を急いでいる。すでに既存顧客を対象に昨年実施したキャンペーンでは、システム導入前と比較して、キャンペーンを起点に店舗やEC(電子商取引)サイトでカー用品などを購入した人の割合を示すCVR(コンバージョン率)が55%高まるといった成果を上げている。