三越伊勢丹ホールディングスが、メディア事業を通じて取り組んだデジタルマーケティング人材の育成が成果として表れ始めた。同社は、ネットメディア事業のイードと共同出資で設立したファッションヘッドライン(東京都新宿区)を通じて、月間80万人が訪れるファッション情報サイト「FASHION HEADLINE」を運営してきた。ファッション特化型サイトとしてメディアの価値を高めて、単価の高いタイアップ広告や純広告を獲得。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>