検索連動型広告、ディスプレイ広告、リターゲティング広告、メールマガジン、電話営業…。マーケティングに力を注ぐ企業の多くは、こうした様々な施策を展開していることだろう。しかし、施策が増えるほど、効果分析が複雑になり、それぞれの施策の本当の成果が見えにくくなりがちだ。こうした課題を解決すべく、施策の重複をなるべく減らして、コスト効率の最適化に取り組んでいるのが、求人情報サービスのリブセンスだ。