東京・大手町の複合ビルに入居した「アマン東京」や、虎ノ門ヒルズ上階の「アンダーズ東京」といった外資系高級ホテルの進出が相次いでいること。このところの株高で高収入層の余裕資金が拡大していること。高級ホテル予約サイト「一休.com」を運営する一休にとっては、このいずれもが業績向上につながる追い風となる。