東京・大手町の複合ビルに入居した「アマン東京」や、虎ノ門ヒルズ上階の「アンダーズ東京」といった外資系高級ホテルの進出が相次いでいること。このところの株高で高収入層の余裕資金が拡大していること。高級ホテル予約サイト「一休.com」を運営する一休にとっては、このいずれもが業績向上につながる追い風となる。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>