緑茶飲料「お~いお茶 緑茶」で知られる伊藤園。現在は花見のシーズンに向けて、色鮮やかなピンクの桜をあしらったデザインの「お~いお茶」期間限定パッケージを1月下旬から展開しており、販売は好調だという。実はこの売れ行きには、同社が桜パッケージの発売に合わせて実施した2つの消費者参加型のデジタル施策が効いている。デジタル施策を一気に2つ、ほぼ同時に打ち出すのは、実は同社にとって初の試みである。そして2つの施策はともに、事前に想定していた参加数を超える成果につながっている。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>