日用品大手メーカー英レキットベンキーザーの日本法人、レキットベンキーザー・ジャパンは、薬用石鹸「ミューズ」、フットケア製品「ドクター・ショール」などの日用品ブランドでは、変わらずテレビCMも出稿している。テレビCMとネット広告はどのようなバランスで出稿を考えたらよいのか。マーケティング本部デジタルメディアマネージャーの趙恩淳氏は、「効果の計算方法が違う両広告の単位を合わせて考えることが必要。CMと動画広告なら同じ土俵で比較しやすく、試してみた」と言う。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>