文具メーカーのキングジムの2014年の社長賞に選ばれたのが、同社のTwitter公式アカウントを担当する広報室の三浦なずなリーダーだ。例年、ヒット商品の開発担当者や開発部門が選ばれることが多く、PR担当者が受賞するのは極めてまれ。Twitterを契機とした新商品の開発や、売り上げへの貢献、テレビなどの取材によるブランディングなど、7つのポイントで評価された。