昨年暮れ、クリスマス・イブの前日。東京・三田の伊藤ハム東京事務所には祝日にもかかわらず同社のファン13人が集まり、会議室でウインナー新商品のキャッチコピーを巡って議論が白熱した。これは、ソーシャルメディアで人気の「ハム係長」をキャラクターに立てたオンラインコミュニティ「ハム係長の商品開発部」で、ハム係長ファンが参加して商品を開発する“共創”プロジェクト。2014年7月に開設したEC(電子商取引)サイト「ハム係長のセレクトキッチン」の一コーナーで、ここで開発したウインナーをECサイト限定で販売する。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>