本誌は12月6日、読者無料セミナー「デジタルマーケティングの2014年を読む」を開催した。まずデジタルインテリジェンス代表取締役の横山隆治氏が登壇。「DMPの可能性と課題」と題してDMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)を導入、活用するポイントについて語った。企業のDMPへの注目度は高く、横山氏は「どのツールを使うべきか」、頻繁に相談されるという。しかしツールは単なる箱。どのようなデータを選んでどう分析するか、そして分析を担当する人間がどのような分析スキルを持っているか。それこそが問題との指摘に参加者の多くがうなずいた。