A体かAB体か、ウエスト、股下サイズは…? 自分のスーツのサイズを正確に把握しているビジネスマンは果たしてどれだけいるだろうか。「ファッションEC(電子商取引)は試着できないから難しい」という定説がもはや過去形になったとはいえ、ビジネススーツはまだEC購入のハードルが高い商品群である。その理由は試着の可・不可以前に、自分のサイズを覚えている人が少ないためだ。この障壁を、紳士服チェーン最大手の青山商事が乗り越えようとしている。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>