日本電気(NEC)は10月から自社の企業向けWebページと、約70万人が登録するビジネスパーソン向け情報サイト「WISDOM」への訪問者の横断的な分析を始めた。CRM本部Webコミュニケーショングループの田中滋子シニアマネージャーは、「ドメインを横断した、Web上の顧客の行動履歴データを解析して、ターゲティングメールの配信やレコメンドといったマーケティングに取り組んでいく」と意気込む。