「手本にしたのはファッション通販の『ZOZOTOWN』」。そう語るのはライフネット生命保険マーケティング部スマートフォン戦略室の堀江泰夫室長だ。同社は2011年3月にスマホサイトを開設し、当初は保険商品情報と資料請求の機能を提供していたが、翌2012年6月に全ての保険商品を申し込みまでできるサービスを開始した。これは国内生保業界初の取り組みである。