「前期に8億6000万円だったインターネット販売の売上高を、今期は18億円へと倍増させる」。2013年3月期の決算発表の席上、オートバックスセブンの湧田節夫社長はそう宣言した。同社はこのハードルを超え、成長を継続させるカギは業界特性に合ったCRM(顧客関係管理)の推進にあると考えており、現在、その整備を進めている。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>