学生アルバイトの非常識な行動がソーシャルメディア上に拡散して炎上する事件が相次いでいる昨今。こうした問題行動がなぜ起こってしまうのか。そして、企業はどう対策を取ればよいのだろうか──。原因を考察すると、ソーシャルメディアガイドラインの策定や企業内研修の実施だけでは防ぎきれない可能性が高いことが分かってくる。防止のカギとなるのは、炎上リスクを「自分ごと」することにある。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>