「見込み客」ですらない消費者に、どうすれば自社商品への興味関心を喚起できるか――。日本生命保険は、その難題にデジタルマーケティング施策をもって挑戦し、成果を上げつつある。「Webサイトの再訪問率を比較すると、リニューアル後は、昨年と比べて4倍も高くなっている」。日本生命保険広報室の久保木博之課長補佐は、3月末に会員制へと刷新したWebサイト「ニッセイみらいファクトリー」の効果について、そう語る。同サイトはキャンペーン告知や連載コラムといった従来のコンテンツに加えて、3月に会員登録制とすることで、自分や家族の誕生日や結婚記念日までの日数をカウントダウンしてくれるサービスなどを加えた。