文具メーカーのゼブラは8月19日から、アプリ開発会社コミュニティファクトリー(東京都港区)のスマートフォン向け写真装飾アプリ「DECOPIC」を活用した投稿型キャンペーンを始める。DECOPICの主な利用者である若年層の女性に、ボールペンブランド「サラサクリップ」を訴求することを狙う。DECOPICは、スマートフォンのカメラで撮影した写真をスタンプやフレーム、文字などで装飾できるアプリだ。ゼブラはこのキャンペーンで、DECOPICで使える「写真を装飾するための素材」を一般から募集する。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>