「山本太郎氏のサイトには50代以上の中高年層の接触量が多かった」──。意外性のある分析結果が示されるたびに、会場からは驚きの声が上がった。「モバイル&ソーシャル WEEK 2013」最終日、最終枠のパネルディスカッションは、その4日前に投開票されたばかりの参院選がテーマ。「ネット選挙運動解禁後の参院選で検証する有権者のアクセス・クチコミと投票先の関係性」と題し、有権者のネット上の行動・発言と開票結果との関係をデータで検証した。