「テレビに関するオープンな会話の95%はTwitterで行われている」。Twitter Japanの牧野友衛パートナーシップディレクターは、「モバイル&ソーシャル WEEK 2013」の講演で、衝撃的な数字を口にした。Twitterユーザーの50%は、テレビを見ながらTwitterを使っているといい、調査会社の米ニールセンによれば、米国でテレビについて投稿しているTwitterユーザーは約3200万人に上る。