「(ネスレのコーヒーブランドである)『ネスカフェ』の認知度はほぼ100%に近い。チョコレート菓子の『キットカット』も同様だ。では、ここから売り上げを伸ばすにはどうすればよいか。消費者コミュニケーションをマス広告中心からPRへシフトさせたところ、その効果が出始めている」。「モバイル&ソーシャル WEEK 2013」の最終日。基調講演に登場したネスレ日本の石橋昌文チーフ・マーケティング・オフィサー(CMO)はこのように語り、「成熟市場でも、さらに売り上げと利益を伸ばせる」と訴えた。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>