日経BP社が主催するマーケティング関連イベント「モバイル&ソーシャル WEEK 2013」が東京・六本木の「六本木アカデミーヒルズ49」で始まった。多数のマーケティング関係者が集まり、会場は熱気に包まれた。イベントでは、O2O(オンラインtoオフライン)、無料通話・メールアプリ「LINE」を始めとするソーシャルメディアのマーケティング活用事例など、マーケティングの先端を走る識者の講演に参加者は聞き入った。初日の基調講演には「無印良品」ブランドを展開する良品計画の金井政明社長が登壇した。「SNS時代の経営は3要素+1」と題した講演で、ソーシャルメディアが経営に影響を及ぼす時代に、良品計画が一貫性を持った情報発信をして顧客からの支持を得ている背景にある思想を紹介した。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>