6月末~7月頭にかけて、夏のバーゲンセールが本格的にスタートした。百貨店各社にとって、年に2回の書き入れ時だ。そうした中、テレビCMの出稿量を減らして、その分の費用をLINEに回すという大胆な戦略を取っているのが、パルコだ。7月4日のセール開始に合わせて、LINEを活用した来店促進策を展開。セール開始後の最初の週末を終えた時点での売上高を、わずかながら前年より増加させた。 「テレビCMをただ放送するだけでは不十分ではないか。消費者を直接来店に結びつける施策も展開すべきだ」。社内ではそんな機運が高まっていたという。そこで集客策としてLINEの本格活用に乗り出した。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>