著名人のブログやTwitterに商品が好意的に取り上げられ、ネットでクチコミが拡散する。マーケティングの観点からは歓迎すべきと映るこんな事態が、かえって商品のブランド価値を損ねることがある。日本ロレアルが7月10日、ヘアケア製品「ケラスターゼ」ブランドの直販サイトをオープンしたのは、クチコミ拡散によってかえって毀損されたブランド価値を取り戻すためだ。オフラインで育ててきた老舗ブランドを、いかにネット時代に適合させるか。挑戦が続いている。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>