大量集客モデルから顧客個々人に向けたサービスへと移行していく流れは、ユニクロも例外ではない。昨年4月から開始した「ユニクロモバイル」会員の登録者数が1000万人に達した6月4日、同社はスマートフォン向けアプリ「UNIQLO APP」に「バーコード読み取り機能」を追加することを発表した。店舗で気になった商品の値札に印字されているバーコードをスキャンすると、「ユニクロオンラインストア」の当該商品ページにその場でアクセスできるというもの。この6月中にも開始する予定だ。