この春、パナソニックはCRM(顧客関係管理)サイト「CLUB Panasonic」のソーシャルメディア戦略を大きく変えた。8万人以上のファンを抱えていたFacebookページをあっさりと閉鎖してしまったのだ。その代わりに選んだ策が、LINE活用の強化だ。両者のバランスを考えながら運営している企業も多い。パナソニックの意外な戦略転換の意図はどこにあるのか。