「続きはWebで」。テレビCMの最後にこんな表示をして、Webサイトや動画サイトへ消費者を誘導する企画は珍しくない。だが、テレビCMの見た目を丸ごと「YouTube」風にすることで、徹頭徹尾、YouTubeへの誘導を試みるという企画ならどうか。資生堂は男性用化粧品ブランド「uno」の洗顔料を全面リニューアルしたことに伴い、今年3月末から4月末にかけてそんなプロモーションを実施した