ハーゲンダッツは過去に販売した124種類ものミニカップの中から好きなフレーバーに投票し、人気ランキングを決めるというキャンペーンを実施している。さながら“OG”も参加可能な選抜総選挙といった趣だ。投票数は5月6日時点で40万票を超えた。応募期間は6月20日までだが、規模の上では既に成功キャンペーンと言っていいだろう。ところが、このキャンペーンには設計に一部“不備”があった。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>