「当社のブランドに熱烈なファンがいることを具体的な数値で示すことで、流通企業に対する交渉力を高められる」。米ニットータイヤの水谷友重社長に記者が「Facebookページに、約340万人のファンを持つことは経営上でどのような意味を持つのか」と聞いたところ、冒頭のような答えが返ってきた。読者の中でニットータイヤの名を聞いたことがある人はどれほどいるだろうか。“無名ブランド”とも言えるが、運営する英語版のFacebookページは約340万人ものファンを抱える。米フォード、米トヨタ自動車の「レクサス」、韓国のヒュンダイといった有名クルマメーカー・ブランドよりも多い。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>