「当社のブランドに熱烈なファンがいることを具体的な数値で示すことで、流通企業に対する交渉力を高められる」。米ニットータイヤの水谷友重社長に記者が「Facebookページに、約340万人のファンを持つことは経営上でどのような意味を持つのか」と聞いたところ、冒頭のような答えが返ってきた。読者の中でニットータイヤの名を聞いたことがある人はどれほどいるだろうか。“無名ブランド”とも言えるが、運営する英語版のFacebookページは約340万人ものファンを抱える。米フォード、米トヨタ自動車の「レクサス」、韓国のヒュンダイといった有名クルマメーカー・ブランドよりも多い。