工具や機械部品などを中心とする、BtoB(企業間取引)向けのEC(電子商取引)サイト「MonotaRO」を運営するMonotaROの業績が好調だ。2012年12月期の売上高は前期比28.9%増の286億3900万円、営業利益は同44.5%増の29億1300万円と大幅な増収増益となった。同社は新規顧客開拓のために、SEM(検索エンジンマーケティング)を強化。さらに、顧客情報を精緻に分析した結果に基づくワン・トゥ・ワンマーケティングを実現することで、CRM(顧客関係管理)を強化して獲得した顧客のLTV(顧客生涯価値)向上に努めた。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>