スマートフォン向けのアプリに、テレビCMの音声を認識させることで参加できるキャンペーンで、視聴率とは異なるテレビCMの効果測定に挑む。そんな取り組みを始めたのが、音楽ソフトの制作・販売を手掛けるエイベックス・エンタテインメント(東京都港区)だ。同社は男性歌手グループの東方神起の新アルバム発売に合わせて、2月26日~3月14日にかけて、日本テレビ放送網が提供するスマートフォン向けのアプリ「wiz tv」と連携したキャンペーンを実施した。wiz tvとテレビCMの連携企画はこれが初めてとなる。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>